初心者の戯言【WCCFと競馬の奮闘記】 | 永遠の初心者の某ゲーム&競馬の役に立たないお話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ぬる ぽたろう on  | 

スプリンターズステークスを予想する その①

とりあえず、初の競馬予想投稿。

多分、当日まで予想は決まらないと思います。

スプリンターズステークス
ご存じ電撃の6ハロン戦です。
フルゲート16頭立てなんですけど、本命候補のビッグアーサーが獲得賞金17番目の除外予定という・・・

僕の心の師匠の水上先生も言ってますけど、
古馬路線は本当開け4歳の馬に厳しいなーと。

3歳って競走馬にとって、成長を促すすごく大事な時期なんで、
ここで無理しない馬って結構多いんですよね。

それなのに、ピークをすぎて今年まったく掲示板にすら乗れず、
人気にすらならない高齢馬が出走して、出走すればそれなりの人気にはなるであろう、
未知の魅力たっぷりの伸び盛りのビッグアーサーが出れないとかね・・・

制度改正しないJRAが一番悪なのかもしれないけど、オーナーや調教師も競馬界の事を思うなら、
出走を自重してくれないっすかね。
とか言ってここのオーナーはフロックとはいえ、人気薄でG1勝ったりしてるんで、
競馬に絶対は無いんですけどね。・・・と逃げのコメントも入れる事を忘れない俺は卑怯者。
まぁこんな糞馬の馬券は絶対買いませんけどね。

さてと・・・
今のところ一番人気はおそらくウリウリですかね。
ここ最近の充実ぶりはおそらく一番だし、
ここ2戦1200メートルで1着→2着と来てますけど、
個人的には1400メートルの馬な気もするんですよね。
あとは器用さがいる中山の6ハロン戦。
差し追い込み一辺倒の脚質がどう響くかですよね。
枠順が決まるまでは、なんとも言えないかなー。

次に2番人気が予想されるストレイトガール
こちらは逆に1200巧者と思われていたものの、マイルが初のG1勝利となりました。
1200メートルの実績や戦ってきた相手、
さらには前走直線でスムーズさを欠いた点で逆転候補にあげる人も多いと思いますけど、
僕は今の所3番手くらいの評価ですかね。

次におそらく最後のG1獲得チャンスじゃないかと思われるハクサンムーン
かつては世界のロードカナロアと好勝負をしていた実績もあるし、
実績面ではこれが一番ですが、正直前走の負けが気になります。
もちろん春の高松宮記念ですっごく強いエアロヴェロシティの2着をしてるくらいの馬なんで、
本番前の一叩きの意味での前走だと思うんですけど、
それにしても失速しすぎな感は否めないんですよね。
現状抑え評価にとどまる感じですかねー。

さらにはここ一年勝ちの無いミッキーアイル
1600で三歳時にG1勝ちの実績がありますけど、
結構抑えが効かない気性が難しい馬なんで、
安田記念の二年連続の大敗や去年のマイルCSでの大敗を見ると、
1600よりもペースの流れる1400や1200向きじゃないかなーと。
戦ってきた相手も考えて現状、本命候補の1頭です。

夏の上り馬、ベルカント
武豊騎乗で夏のスプリント王にも輝いて、一時の不調を完全に払拭したイメージ。
ただ、戦ってきた相手が弱いのと、好走が平坦コースに集中してるのが、
懸念ですかね。
それなりの人気になりそうだし、美味しさを考えると、切っちゃおうかなーとも考えてますね。

怖い怖い香港馬のリッチタペストリー
春の6ハロン戦のG1は香港馬エアロヴェロシティが勝ちましたけど、
その勝ち馬に遊ばれてた馬。。。
ですけど、僕は人気にならないなら本命候補にまで考えてます。
最近は好走がオールウェザー、ダートに集中して、芝では8着→5着とちょっと足りなそうな雰囲気ですけど、
距離適性はあると思うし、遠征慣れしてるのも強みですよね。

最後に夏の函館の剛脚が忘れられないティーハーフ
前走は絶好の位置から伸びを欠いたんですけど、強い函館を思い出してしますんですよね。
これも本命候補ですかね。

あとは、鞍上強化のコパノリチャード、1200メートルをオープン、重賞と2連勝中のウキヨノカゼ
この辺りは現状買う予定は無いかなー。

とりあえず、土曜くらいに最終予想を更新しまーす。

スポンサーサイト

Category : 考察
Posted by ぬる ぽたろう on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。