初心者の戯言【WCCFと競馬の奮闘記】 | 永遠の初心者の某ゲーム&競馬の役に立たないお話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ぬる ぽたろう on  | 

安定の予選敗退

生きてます。

11-12の公式大会は店舗予選に三回参加して、まったく振るわずでした。

友人が何人も店舗を制覇してるいるので、エリアは楽しめそうですけどね。

基本、カード排出無しって台でプレー出来ない人間なんで、
やっぱり負けてる理由は明らかにプレー数の少なさですね。

メンバーもガチで行って、チームもそれなりに仕上がってるのに、
風を呼び込めない辺りは本当にヘタレでした。

ということで、12-13の綺羅枠も発表されましたね。

無題


WGK2 ダビド・デヘア
WDF1 チアゴ・シウバ
WSB4 リヒトシュタイナー

チアゴ・シウバの数値なんて、もうネスタの現役時代の最高数値カードを二個も上回ってますよ。

正確に言うと今回のWOSでもネスタの最高数値91を1上回ってたんですけど、
単純にOFが11なのでネスタよりOFが高いだけだ・・・って思ってたんですけどね。

確かに白が優秀なんですけど、これくらいの数値なら綺羅枠を使う価値もありそうですね。


詳しいカテゴリーまでは出てませんけど、10-11みたいなイメージになるのかな?


おなじみの通し番号予想ですけど、各カテゴリーが1~4まであるのが今回の通し番号でわかりますね。
各カテゴリーはおそらく4or5枚かなと。

・WGK
デヘアはWGK2なので、WGK1がアーセナル、チェルシー、シティーに居るはずなので、
これはハートかチェフでしょうね。
個人的にはハートだと思ってますけど。。。
あとはおなじみの所に綺羅がありそうな雰囲気ですけど、おそらくノイアーは確定かな?
あとはブッフォン、カシージャス、バルデスで残り枠の2か3を争う感じかな?
もしかすると、黒昇格のハンダノビッチやリーグアン優勝のシリグなんかもワンチャンあるかもですね。


・WCB
逆にWCBはチアゴ・シウバが1なので、プレミア勢、モンペリエには綺羅は居ないという事になりますね。
残りの3~4枚をPSG、ブンデス3チーム、アヤックス、イタリア6チーム、
ポルトガル2チーム、ゼニト、リーガ勢5チームの中からの選出になるはず。
これは候補が多すぎるんですけど、ビディッチとかD・ルイスが選出されてないので、
個人的にはいつものメンツになりそうな気がします。
フンメルス、キエッリーニ、ピケ、ペペとかかな。

初選出カードを考えるならあんまり試合を見てないんですが、バイエルンからの選出はありそうですね。
後半は不動のレギュラーだったダンテや、ドイツ代表にも呼ばれているボアテングあたり?

大穴って程でもないかもしれませんが、ペレアなんかは良い選手だと思うんですけど、
WCCF的には評価が低いですよね。


・WSB
これはリヒトシュタイナーが通し番号4なので、プレミア4チーム、フランス2チーム、ドイツ3チーム、
アヤックス、ミラン、ローマ、インテル、ユーベの中に3枚居るはず。
ただ、いつもミラクルな選出がこのポジションは多いので、予想が難しいんですよね。
実際リヒトシュタイナーもユーヴェは3バックだったので、
ウィングバックやMFみたいな使われ方をしてましたしね。
普通に考えるとジョルディ・アルバが5になりそうな気がしますよね。

おそらく1~3の中でラームは確定のはず・・・
残りの2枠をサパレタ、マクスウェル、シュメルツァー、アバテ、長友あたりで争う感じ。
名前を上げた中なら長友最有力候補な気がするw

スポンサーサイト

Category : 未分類
Posted by ぬる ぽたろう on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。