初心者の戯言【WCCFと競馬の奮闘記】 | 永遠の初心者の某ゲーム&競馬の役に立たないお話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ぬる ぽたろう on  | 

キックオフシューキャンと新綺羅使用感

やっと降臨してくれました。

アシュリーヤングが!

ずっと欲しかったんですよね。
チャールトンというか、ミドルシュート重視がやっと時代が来たので、
マンUをやってみたくて。

メッシが弱体化してるって話も巷で聞きますけど、新MVPをちょっと使用した感じは、
そんなことも感じなかったり。
むしろ、中央突破するドリブルには磨きがかかってたと感じたり。
相手の守備KPもあると思うので、一概には言えませんけどね。

とりあえず、まだ地元はそれなりに混んでるので立ち上げたばかりのチーム育成がきついきつい。

今回はやっぱりグラフというか、チームの成熟度が顕著に試合内容に出ますよねぇ・・・

前ROMまではチーム状況がどんな状態でも、いつも負けない相手には負けなかったんですけど、
現VERは4-0とかでやられたりしました。。。。







で、キックオフシューキャン(これで呼び名が正しいのかどうかは不明)ですが、これである程度、
相手の強さとかを図れますよね。
やってくる人はカード捌きとか、止まるシューキャンもそれなりにしてくる人が多いかな。

要はキックオフ時にバックパスをさせないで、ドリブルを仕掛けて行くあれです。
02-03時代も配置次第で同じ事を出来たんですけどね。

知ってる人には当たり前なんですけど、対人をやってみると面倒臭いのか、
やらない人も多いですね。

バックパス→カットされて失点ってケースを未然に防げるので、自分は結構多用してます。

やり方は簡単なので、止まるシューキャンと違いすぐに出来ます。
(止まるシューキャンも選手を選べば、交互にボタンを叩くだけなので難しくないですが(笑))

画面の切り替わり時点やで、シュートボタンをちょっと連打してシュートの予約をしておく。
そのままキャンセルしないとロンシューになってしまうので、キックオフのホイッスルが鳴った時に、
キーパーボタンでキャンセルするだけ。
シュートの予約は、笛を吹くタイミングでやると遅いので、あくまで画面切り替え中にやるのがポイント。
チョンチョンてシュートボタンの音が聞こえるのでイージーモードです。
パスを受けた選手がドリブルを始めれば成功。

最初のパスを受ける選手にシュートの予約をしてキャンセルするだけという簡単な物ですけど、
やるとやらないでバックパスからの失点のピンチを防げたり、
そのままシュートまで持ち込めて得点出来るケースも、
あるのでやるやらないで、それなりに変わると思います。

ではちょっとだけ使用感を追加してみます。

まず今回のATLEに言える事なんですけど、スタミナにはちょっとだけ余裕がありますので、
ベストやリネカーのようにスタミナきっつい!!って事は無さそうですね。

ATLEノイビル
エッフェンヴェルクを引いたので、中心選手だけドイツのチームを作成しました。
SGKにもそれなりにやる的な事を書かれてたので、思い直して再度使用。

大幅に使用感がかわる事はなかったけど、ドリブル並(なんか抜ける感じ)、シュート良、
クロス並くらいに変わりました。
ただスピードはそんなに早くないし、パワーもある方ではないので、他の超人カードと比べると、
見劣りはします。
シュートの精度はまずまずなので、ヘディングをさせない、クロッサーにするとかの限定使用であれば、
それなりに使えます。
前からのチェイシングもそれなりなので、ボールを奪ってそのままドリブル独走とかもあったりしました。

使用感で感じるパラですが若干上がって。
19 7 15 15 16 16 88



ATLEエッフェンベルク
トップ下での使用感ですけど、スピードに若干の難はあるものの、
それなりにボール奪取してくれるし、及第点はあげられるかな。
パスは並ですけど連携が付けばもうちょっと良くなる雰囲気は有りで、シュートとかは良い方です。
FKは並みでフリットより若干良いけど、ロナウジーニョとかの一線級には全然及ばずで、
クリロナ・ロナウジーニョ・デルピエロとかの一線級>>>マラドーナ>エッフェンベルク>フリットくらい?
入る確率でいうとシャビ・アロンソ級かな。
CKはシャビ、ピルロ、ベッカムには及ばないもののそれなりに良い部類ですね。

使用感で感じるパラは
17 9 18 16 15 17 91




ATLEキーオン
良くも悪くも、昔のセンターバックタイプですね。
アダムスを使用したマニアックな人がどれだけいるかわからないけど、アダムスを器用にした感じ。
アダムスのパワーを落として、スピードがほんの少しだけ増えたようなタイプ。
KPがリトリートで微妙なのであまり使われる事は無いかもしれませんね。
上がらないでしっかり守って、ドリブラーにはちょっと弱いけどヘディングでしっかり掻き出してくれる人を、
望んでる人が居れば、ピッタリはまると思うそんなタイプのDFです。

使用感で感じるパラは
7 19 12 18 13 15 84



ATLEシェリンガム
現役時代のプレーを見てた人とかは悪い予感しかしてないと思いますけど、
WCCFではその悪い予感通りのパワー系FWですね。
ドリブルとかはまったく期待してはいけません。
劣化版のファン・バステンやズラタンと思って頂けるといいと思います。
あと使用感を見た感じ、カントナの様なテクニックも無いと思うので、
カントナみたいにたまに抜いてくれるってのも無いです。
ただパワーはありそうなんで、あくまでフィニッシャー限定の使用であればそれなりに輝くかも?
自分の友人は最初フィニッシャーで使う(キリッって言って、クリロナと組ませてましたが、
いつの間にかチャールトンがフィニッシャーをやっていて、シェリンガムはいつの間にか、
トップ下をやってました(笑)

使用感で感じるパラは
19 7 12 19 11 15 83



ATLEは前回書いたアウゲンターラーですが、KP的(カバーリング重視)な事もあり、
他のドイツDFに劣ってませんね。
むしろ動きだけみたら、CKからの得点力もかなりあるので一番好みかもしれない。
コーラー、ブッフバルトは前回から評価変わらずで、近年出たATLEのDFと比べると、
当たりの部類なのは間違いないですね。
パフ、カーンはそれなりにやりそうな雰囲気はあるけど、使ってないのでなんとも。
ラメロウも一時期持ってましたけど、ボランチ的なボジションて綺羅を裂くほどじゃないので、
たとえ持っていてもこれからも使用しない綺羅だと思います。


とりあえず、新綺羅でばかり遊んでたので、EUSやWOSも次回書いてみよう。
一言で書くのであれば、



とりあえず、セルヒオラモス、ピケ、チアゴ・シウバはパラ的にも鬼のようなパラなので、
ネスタ、プジョル、カンナヴァロに変わる綺羅DFとして期待通りの活躍が出来ると思います。
間違いなくこれらはS級DFですね。
ぺぺもそれなりに良い雰囲気。

逆にパラ的に期待をしていたエジルとかはシュートが微妙すぎたり、
クリロナなんかも、やっぱりWMVPとかと比べると劣る感じはしますね。
クリロナはチキータが強かったですし、BEクリロナとかだとスタミナも安心です。
ジェルビーニョもパラ的に期待してましたが、スタミナが恐らく表記通りは無い感じ。
シャビはそれなりに良いですがいつものシャビと比べると変わりは無いです。
上記のDF以外にも一枚壊れてるんじゃないこれ?ってカードがありますけど、
それは次回あたりで。

スポンサーサイト
Category : 考察
Posted by ぬる ぽたろう on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。